不動産

大東京信用組合の不動産投資ローン

MATSUD0です。

先日、お客様より「大東京信用組合は多少築古でも融資出しますよ」という話を受けまして、そのご紹介です。

大東京信用組合の融資エリア

上記が当金融機関の支店分布図です。

東京23区を中心に営業エリアを展開しているようで、実際に融資対象エリアも東京、新宿、池袋、渋谷、品川など・・東京の主要駅までの動線が良いエリアに融資をするようです。

大東京信用組合の融資期間

当金融機関は法定耐用年数切れも、10~15年程度の期間で融資の可能性ありです。

年数は15年までと、やや短めですが、軽量鉄骨造築35年、鉄骨造40年の物件でも融資テーブルに乗ったという実績ありです。

その他条件など

「大東京信用組合」という名前から分かる通り、信用組合という事で、融資形態は物件と個人属性との総合的な観点から融資条件を出すプロパーローンになります。

不動産融資に特段積極的という事はありませんが、当たってみる価値ありな金融機関です。

パッケージローンと比べて審査まで多少時間がかかるので、余裕をもって案件を持ち込んでみましょう。

ABOUT ME
matsud0
1988年11月生まれ。保険会社システムエンジニア→収益不動産会社の営業。奥渋谷、六本木をメインに活動中。収益不動産情報をメルマガで配信中しています。