ビジネス

不動産屋選び~不動産屋の所在地は大事なのか~

ネットの設定をして欲しいという事で、先輩の知り合い業者さんの元(銀座)へ。

不動産業会の方は年齢問わずインターネット全般に弱いようです。システムエンジニアの方、ここの業界、チャンスです。

そんなこんなで某ネットの設定をしてあげ、未公開の物件を頂きました。ちょろい。

 

さて、銀座。多くの不動産屋が目指すところ(だそう)です。

弊事務所は六本木ヒルズの隣にある良い立地ではあるが、当然、家賃もそこそこの値段で、維持のためにそれなりのコストを割いています。不動産を売った手数料収入が、事務所の家賃で割と取られます。

「六本木ヒルズ」の画像検索結果

・・不動産業の古い方々はよく言うんです。「お客様には高いものを買ってもらうのだから、(信用を得るために)会社も立地が大事だ」と。

不動産業界の場合、メッカは銀座のようで、業界の人間はみんな銀座を目指すようです。 でも実需(自分が住む用の家)ならいざ知らず、収益不動産を買う人が事務所のゴージャスさは求めてない気がします。

少なくとも自分のお客様では、過去に事務所を見て「良い立地だ!決めた!ここで買おう!」となった例は無いです。契約出来りゃええのです。不動産屋ですから。

・・なので、わざわざ高い金払って良い場所に広い事務所構えるよりは、

「場所も広さもほどほどに」

くらいで、テナント費用、つまり支出面を安くした方が良いです。

収益不動産もここ(ランニングコスト)が大事。

「ランニングコスト」の画像検索結果

いくら「新築で、立地も良し、間取りも良し、設備も良好」としても、支出込みの実利回りに換算したらマイナス。。では、意味がありません。

ほどほどの支出でほどほどのパフォーマンスを発揮するから良いのです。

立地が抜群でなくとも、良い物件、良い金融機関、良いお客様対応、サービスが提供できれば、お客様はそちらを選ぶと思います。

なぜなら、収益不動産を買いに来る人だって、そのようなキャッシュフローにシビアなマインドのはずで、そう言う方向性で収益不動産買わないと絶対失敗しますからね。。

見栄とか、他人からどう見られるかを先行して買ってる人で成功している人は居ません。みんな消えていきました。。

かといって、収益不動産を買う際の事務所がヘンピな場所の、薄暗いワンルームマンションというのもちょっと嫌ですけれどね。。何事もほどほどが大事。

会社選びの際の、ほんの一つのファクター程度にとらえて良い業者選びをしてみてください。

ABOUT ME
matsud0
セレブな街を中心に活動する不動産屋、兼、不動産投資家、兼、Uber Eats配達員、兼、株式投資家、兼、ブロガー。元々は数千人規模のシステムエンジニア。不動産ネタをメインにお金に関する記事を書いています。