日常(雑記)

箕輪マンのフットワークの軽さスゴイ問題

16時過ぎ、文春オンラインより、

石原さとみと「SHOWROOM」前田裕二のスキャンダルが出ました。

自分はたまたま法務局で物件の登記簿謄本を取得中だったため、片手間でTwitter見てました。

「お、これは・・」と。

本自体は読んだこと無いんですが、NewsPicks箕輪マンをフォローしている流れで前田氏の名前は知っていたワケです。「あっ、箕輪氏が編集したベストセラーの『人生の称賛』書いてる人だ」的な。

完全に広告情報に乗せられちゃっていた形。


世間的には「石原さとみとどっかの社長が熱愛!」みたいなインパクトだと思うんですが、何故か自分には「あ、箕輪マンクラスタ(?)の人だ!」って、直感でなったんですよね。

幻冬舎っていう出版社でベストセラー本をガンガン出しまくている箕輪さん、Twitterもガンガン自分のネタとか信者のツイートを拡散しているから、今回もやるのかなとか思ってたら案の定、早速ガンガン発信。

この間、3時間足らず。なんだかメディア絡みの問い合わせも入っているっぽい。

「多動力」とは言うけれど、この人は本当にすぐに動いてチャンスをつかみに行く。

スゴイなーと思ったというお話でした。

ABOUT ME
matsud0
セレブな街を中心に活動する不動産屋、兼、不動産投資家、兼、Uber Eats配達員、兼、株式投資家、兼、ブロガー。元々は数千人規模のシステムエンジニア。不動産ネタをメインにお金に関する記事を書いています。